STORY

STORY

子供のおもちゃの枠にハマらない
大人も満足できる商品を目指して

smalyの起源

ロールピアノの開発

Smalyで初めて発表した商品はどこでも弾ける「ロールピアノ」でした。 ピアノを習う場合、楽器を置くための場所、ピアノの購入にプラスして弾くことが出来る 環境が必要です。 ピアノは習い事No1ですが、やりたくてもできない子供達もたくさんいらっしゃいます。 この商品は、そんな悩みを解消することができ、より身近に誰でも手軽にピアノ楽しむことができるおもちゃ楽器です。

既存の常識をあえて踏み外し、 楽器をより身近なものに。

大きくて場所をとってしまう楽器を最新の技術を使って、けん盤部分を厚さわずか5mmまで薄くすることに成功しました。また、くるくると巻いても壊れないシリコンを採用し、大きなピアノをコンパクトにまとめることができる商品を開発することに成功しました 。また、商品の質の違いのわかる大人も満足できるような本格的なものを作りたいという思 いから、鍵盤に凹凸感をだし、より本格的にまた持ち運びに便利なバッテリー式にしました。

こだわり

一番は、大人も満足できる音質

やはり楽器なので音にもこだわりたい! 本当のピアノを使用している方たちからすると、この商品はおもちゃになると思いますが 、 一般的な子供のおもちゃと思われたくないという思いがありました。 大人のピアノ経験者をご満足できる音質を形にするのは、なかなか大変でした。 はじめて鍵盤を押した方からは、毎回感動していただけます。 納得いただける音質となり、自信を持って触って奏でてもらい満足してから購入いただけ る商品となりました。 こんなにコンパクトですが、グランドピアノの音色以外にも様々な音色の変更も可能で楽 しんでいただけます。

良い商品を伝えるために

地道な営業活動

楽しさ、便利さをわかってもらうためには、まず手にとってもらうしかない。 まずこの商品を知ってもらうことから、動きました。 大々的にCMや広告を出すことよりもまず、魅力を伝えるには、手で触って体験できる状 況を作っていかなければと考えました。 ネット販売では、触ることも音質も聞くこともできません。 その為、認知度、満足度をあげるため、展示会やイベント等、積極的に人が集まる場所へ 参加しました。 そうすることでこの商品の存在を多くの方に知ってもらい、商品の良さを感じてもらうこ とに成功しました。 そんな地道な活動から展開を増やしていき、ネット販売から店舗販売へお客さまに手に取 ってもらえる販売経路を作ることができました。

大人も子供も楽しめる楽器市場の誕生

Smalyのロールアップピアノの登場が、子供だけじゃない大人も楽しめる未来のおもちゃ 楽器という今までになかった市場を確立したと思っています。 これからもさらにお客様が、心躍るような、素晴らしい体験をお届けできる常識に囚われ ない電子製品を開発していきます。 Smaly(スマリー)の新商品を待ち望んでもらえるような、存在になれるよう、これから も走っていきたいです。

そんな想いから誕生した商品がこちら

音にもこだわった電子ピアノ

実際に触ってみると、折りたたみもできて持ち運びにも便利!子供が触っても柔らかい触感なので怪我もしません。そして何よりも音にご注目ください。是非一度お試しを!